ブログトップ

My Room

ただの「つくレポ」になってしまいますが、備忘録で。。。

昨日の夜はあまりに疲れ果てていたので、気分転換にさっぱりスイーツを作ろう!と思いたち、杏仁豆腐をつくってみました。
私の場合、疲れたときのストレス解消にもお菓子づくりが効くみたい(笑)
手を動かして生産性のある作業をすると、気持ちが前向きになるんですo(^▽^)o


分量はこんな感じで。^^
・牛乳 200cc
・生クリーム 200cc
・水 100cc
・寒天 4g
・砂糖 40g ※参考にしたレシピには50gとありましたが、ちょっと減らしました。
・杏仁霜(きょうにんそう) 大さじ2杯
・クコの実 適量 ※クコの実は女性ホルモンにいいらしいのでかなり多めに乗せちゃいます。σ(^_^;


これだけ!

①まず、ボウルに入れた杏仁霜(大さじ2)の中に牛乳と生クリームをちょっとずつ加えて溶かしていく。
(ちょっとずつ入れていかないとざらつきが残るので要注意。今回はここで急いだため、ちょっとビミョーな舌触りになっちゃいました。^^;)


②鍋に水と寒天と砂糖を入れて火にかけ、寒天が溶けて透明になったらボウルの中のものを加えて溶かしていく。(沸騰させないように注意!牛乳から湯気が立ち始めたら終わりにする。)
b0079206_10341379.jpg


③なめらかにするために濾して、器に分け入れていく。→冷蔵庫に入れて完成!
b0079206_10344826.jpg

↑今回の分量だと、これくらいできました。ココットとラムカンに分けるとこんな感じに。^^



翌朝、出来上がった杏仁豆腐たち。
b0079206_10381028.jpg


さっそく1個いただきましたが、ちょっとざらつきが気になりました。^^;
杏仁霜をじっくり溶かさなかったせいです~。次はもっと気長にがんばろう!!
b0079206_1038276.jpg

でも、牛乳と生クリームを半々にしたおかげでコクのある仕上がりになったところは満足です。
(牛乳100%にしてもっとさっぱりさせるのもOK)


今回はけっこう大量に作ったので、実家に4個あげて、あとは自宅にキープしました。夜ご飯のあとのさっぱりデザートにしよっと♪
b0079206_10394545.jpg



ちなみに、杏仁霜って、こんな感じの白い粉です。これで400円くらいだったかな。
b0079206_10405114.jpg

かなりたくさん入ってるので、この夏のデザート作りに一役買ってくれそうです。^^
今度はもっと「なめらか杏仁豆腐」をめざそっと♪


そういえば、作り始めた時はぐったり疲れてたのが、冷蔵庫の中に入れる時にはすっかり元気に。(*⌒▽⌒*)
わずか10分くらいの作業時間でリフレッシュできて、楽しい夜になりました(〃'▽'〃)
[PR]
by cuminK | 2012-06-29 22:24 | 料理・お菓子作り | Comments(2)

早く帰れた日の戦利品

最近、職場を20時半くらいに出られた日には喜び勇んで寄ってしまうのが、シブヤ西武A館地下1階の食料品売り場です。
ここの青果コーナーでは、20時すぎくらいからかなりお得なタイムセールが行われまして♪ ^^
間に合いそうなときには多少ダッシュしてでも、デパ地下を覗いて帰ってしまうのです(笑)

昨日の戦利品はこちら!野菜が袋詰めされたセットで~す。
b0079206_20114677.jpg



このパックの中にどんなものが入っていたか、並べてみました。^^
b0079206_2013397.jpg


今回は野菜(もちろんすべて国産)が7種類。
ブロッコリー、しいたけ、なす、ホワイトマッシュルーム、京都のネギ、水菜、キュウリ、というラインナップでした。(^^)v
まだ値札シールが貼ってあって、見るとどれも200~300円くらいのものばかり。ブロッコリーは新鮮でズシリと重たい大玉だったし、キュウリもとっても長くて優秀なものでした!


さてさて、これだけ入った野菜パックなので、定価で買うとけっこうな金額になるんですが、なんと気になるお値段のほうは・・
b0079206_20191663.jpg

ジャ~ン、525円です!!!
これだけ入って525円ポッキリ!!!
安いですよね~~。お得ですよね~~。^^


というわけで、この525円パックがあまりに魅力的なので、職場から走ってでも買って帰りたくなるんです♪
正直、このパックを抱えてほぼ満員の電車に乗り込むのは気が引けるんですが、荷物を網棚の上に乗せてでも大切に持って帰っちゃいます。
そして、家に着いたらすぐに野菜をカットしてジップロックに小分けしたり、冷凍庫に保存したりして、ありがた~く使わせていただきます♪


デパートって、通常価格は高めのものが多いけど、やっぱりそれだけ高品質な商品が多いので、こういうタイムセールの時は狙い目だな~と思います。^^

これからは夏野菜が出盛る時期なので楽しみ!
なるべく早く職場を出られるように頑張って、野菜ゲットして帰れたらいいな。^^
[PR]
by cuminK | 2012-06-28 23:06 | お気に入り♪ | Comments(2)

頂いた梅酒をゼリーに♪

先日、またもやABCからお土産でもらったこちらの商品。↓
フォションの紅茶と、キリンの新商品「完熟あらごし梅酒 まっこい」です。
b0079206_1875551.jpg



紅茶は在庫がたくさんあるので実家にあげましたが、梅酒はそのまま飲むのもつまらないので、ゼリーにすることにしました。^^
梅酒の全体量が180mlと少なめだったのであんまりたくさんは作れないけど、食後のさっぱりデザートにはいいですよね♪

分量はこんな感じで。
・梅酒 180ml
・水 100cc
・はちみつ 大さじ1
・砂糖 小さじ2
・レモン汁 大さじ半分
・ゼラチン 5g (※水 大さじ2でふやかす)


①梅酒・水・はちみつ・砂糖 を火にかけて、はちみつが溶けたらレモン汁を加える。
②火を止めてゼラチンを溶かす。
③器に分け入れて冷蔵庫で5~6時間冷やしたら完成。

器に分けた状態がこちら♪
b0079206_1823135.jpg

(親友のめいちゃんから誕生日プレゼントにもらったル・クルーゼのハート型ラムカンを使いました♪ かわいくてお気に入りです。ありがとう!^^)


蓋をして冷蔵庫に入れて、、、
b0079206_182348100.jpg



一晩おいたらできあがり! ぷるんぷるんのゼリーになりました~。^^
b0079206_18243124.jpg


市販のレシピより砂糖の量を約半分にしたのと、香りをよくするために甘味の半分をハチミツに変えたおかげで、やさしい甘さのゼリーになりました。^^


しか~し。
翌朝、冷蔵庫から出した途端に誘惑に負け、出勤前に食べてしまったことをいたく反省(・_・、)。
鍋を火にかけてアルコールを飛ばす時間が短かったせいで、まだかなり酒気高めのゼリーだったので、朝からポワ~ンと気持ちよくなってしまいました。
本当は、夕食後にさっぱりいただく予定のデザートだったのにね。^^; 失敗失敗!!

でも、お酒のゼリーってオトナの味でいいですよね~。次はワインゼリーとかシャンパンゼリーとか作ってみたいなあと思ってます♪
いただき物の梅酒がひんやりしたデザートに生まれ変わってくれてトクした気分になりました。
また作ろっと(^^)v
[PR]
by cuminK | 2012-06-26 21:03 | 料理・お菓子作り | Comments(2)

料理熱が大沸騰!!

昨日もまたまたABCへ♪  行けるときは一気に行っちゃいます!^^
昨日は、豚肉を使った揚げ物をメインにした和食系5品でした。
b0079206_11241370.jpg


ひとくちひれカツ・梅じそロール
b0079206_11262246.jpg



雷汁~挽き肉と豆腐の味噌汁~
b0079206_11273928.jpg



茄子ときゅうりの辛子漬け
b0079206_11283039.jpg



切り干し大根の煮物
b0079206_11284445.jpg



葛まんじゅう
b0079206_11295453.jpg



今回もリピート決定のメニューになりました!
特にヒットは、、、雷汁と葛まんじゅうかな(笑)
さっそく葛粉を買って帰りました。^^


ところで昨日は、帰宅後に料理熱がガガッとやってきて、夕方から夜まで台所に立ってました。。。

作ったのは、
・麻婆豆腐
・うどんパッタイ
・雷汁
・なす炒め
・芙蓉芥蘭
・ピーマンと塩昆布のおひたし
・梅酒ゼリー

の7品。一気に作り、一気にたいらげました。。。

冷蔵庫の中の野菜やお肉や海老が、賞味期限切れになりそうなものもあったので冷蔵庫の掃除も兼ねて、の料理だったんですが、明らかにまだ大丈夫な野菜も片っ端から片付けちゃった(笑)
何だったんだろう、あの猛烈な「料理したい熱」は。
スラッカン(by「チャングム」)の女官のように、ずっと包丁を握って鍋を振ってました。
おかげで今の冷蔵庫はおかずがいっぱい。今週前半の食糧は確保できた感じ。^^
家にずっといると集中的に料理できていいなぁと思った休日でした♪


ちなみに食べた野菜の量も半端なく、なんと、夜ご飯1食だけで、
・ナス 3個
・ピーマン6個
・豆腐1丁(野菜じゃないけど!)
・ブロッコリー 半玉
・ネギ1本

を食べた計算になります!!! おどろきですねーー!!
動物園のゾウのエサみたい。(^^;)
おかげで今日はなんだか疲れ知らずでスタミナの切れない1日になったような(笑)



最後に、(お料理とは関係ないですが、)先週の「父の日 ご飯会」のときのお花を記録に・・♪
※料理の写真はカメラのバッテリー切れ&撮る余裕なくて断念・・(T_T)
b0079206_11392013.jpg



予定通り、メインはアジサイにしました。
b0079206_11403480.jpg



サブにスプレーのバラを選んだのはいいチョイスだったかも♪
b0079206_11411100.jpg



意外といい買い物だったのが、トルコ桔梗。すごく花持ちがよく、一番長持ちしてくれてます。
b0079206_11414273.jpg



この時季ならではのお花を飾れてよかったなあと思う反面、アジサイはやっぱり屋外で眺めるのが一番いいなと思いました。
家に入れた途端、電気の照明の下では魅力が半減してしまったような気がして。。。
外では虫もついたり強風に煽られたりもしますが、太陽の下でのびのび咲いたり雨に濡れたりしたアジサイにはまたふさわしい趣がありますよね~。
自宅のリビングに飾ったアジサイの水を換えるたびに、そんな思いを味わってました。
[PR]
by cuminK | 2012-06-25 21:22 | ABCクッキング(料理) | Comments(2)

今日の東京は雨。
風は先日の台風4号の時よりだいぶ穏やかでしたが、うっとうしい1日でした。
職場では、自分たちの部署の居室が10階→9階に移動になるので大がかりな引っ越しがありました。
引っ越しは絶好の“断捨離”のチャンスになるのでけっこう好き。^^
新しい居室ではあまり荷物を増やさないようにして、自分のスペースの整理整頓を心がけようと思います。



前置きが長くなりましたが(しかも中身と全く関係なーい!)、昨日は仕事の後またABCに寄って帰りました。^^  20時からの料理の最終レッスンにIN♪

昨日のメニューは中華の5品です。
中華料理は私、いちばん得意なジャンルで(♪)、特に麻婆豆腐は昔から兄弟や友達からのリクエストも多い十八番なんですが、昨日のレシピでさらにおいしく作れるようになりそうな気がしました!
b0079206_12195376.jpg




というわけで、もともと得意な麻婆豆腐
豆豉(トウチ)とか花椒(ホワジャオ)、八角・・などなど、中華スパイスをふんだんに入れるのは自宅で作ってる通りでしたが(しかも私はもっと入れます!)、香辛料を入れる順番とかタイミングに「なるほど~」と思うことが多くて、勉強になりました。^^
とーってもおいしかったです!
b0079206_12223263.jpg



今回の大ヒットはこちら!芙蓉芥蘭(フーロンジェーラン)~ブロッコリーの蟹あんかけ~です。
b0079206_1244377.jpg

ブロッコリーの上にかかっている白いフワフワのものは、カニのスープに6分立てくらいに泡立てた卵白を流して、最後に生クリームを加えてまろやかさ&コクを出した淡雪みたいな餡。これがとってもおいしくて、舌触りも良く、しかもカンタンだったので「家でも作ろう!」と思いました。^^
b0079206_12452783.jpg

ちなみにこちら、ブロッコリーじゃなくて、チンゲンサイとか白身魚とか鳥肉とかにかけても美味しそう。使い回しがきく料理だと思いました。(しかもカンタンだしね!ここ重要~!)



汁物は、蛋花湯(タンファータン)~かき玉汁~ です。きれいにかき玉ができたので、穴開きお玉が欲しくなりました・・ ^^;
b0079206_135182.jpg



4品目は海老のスティック春巻き
中の具はエビとザーサイでいたって普通なんですが、春巻きをスティックの巻き方にしただけでちょっとオシャレな感じに。^^
バナナとカスタードクリームとかにしておやつっぽくもできるみたいなので、こちらも使い回しがききそうです♪
b0079206_13213022.jpg



デザートは杏仁豆腐でした。
中華料理のあとはこういうさっぱりした甘味がほしくなりますよね。^^ 今年も杏仁豆腐がおいしい季節になってきたな~。
b0079206_13234041.jpg




昨日の5品は、どれも私好みの味付けでおいしく作って食べられました。
中華料理は大好きなので、もっともっとレシピを増やしたいし、おいしく作れるようになりたーい!!!
まずは今回のメニューを今週末にでも作っておさらいします。^^
[PR]
by cuminK | 2012-06-22 21:09 | ABCクッキング(料理) | Comments(2)

昨日、ケーキのマスタークラスを修了しました。

最後のケーキはこちら、「ルージュ・ブラン」(フランス語で「赤と白」)です。
日本では紅白・・・。あら、大晦日にぴったりだわ(笑)

b0079206_2020532.jpg



中にはホワイトチョコレートのムース、表面はフランボワーズのジュレでコーティングし、上掛けのホワイトチョコレートを細く描いて完成!
イチゴと見まごうほどに大きな、見事なフランボワーズとブルーベリーを飾りつけました。
「赤と白」はおめでたい色なので、クリスマスや誕生日にふさわしいケーキですね。
還暦祝いに、「赤いチャンチャンコ」の代わりにお贈りしてもいいかも!?

b0079206_20194650.jpg



マスタークラスの最終レッスンはライセンス試験の日でもあるので、この日は受講中の実技試験と、レッスン後のペーパー試験も受けました。
試験と名のつくものには無意識のうちに「闘志スイッチ」が入る私、実技試験もペーパーテストも満点クリアです。^^ 
(・・はい、つまりはカンタンってことですねー。^^;)

b0079206_2028316.jpg



この日は、レッスンが終わったあと自宅に家族を呼んで夕飯をいっしょに食べたので、ケーキはもちろん食後のデザートになりました。
兄家族も含めた6人でいただき、両親はもちろん95歳の祖母にまで(!)、家族みんなに喜んでもらえたのが、いつもながら嬉しかったです。

b0079206_20294036.jpg



ABCでケーキを習うようになって毎回「幸せだな~」って思えたのは、作ってる最中はもちろんですが(なんせ好きな作業なので最高に萌えます!)、持ち帰って家族や友達にあげたとき、みんなが喜んで食べてくれることでした。
手作りのケーキを囲んで「きれいだね」「おいしいね」って言ってくれる人に恵まれてること自体が、すごく幸せだなーと思い、今度は何を作ろうかな!って思える原動力になってました。
(あら、ちょっと優等生発言!? 笑)


でもほんとに、お祝いの席とか再会の記念とかのハッピーな時間を過ごすときに、その場をさらに盛り上げてくれる大事な小道具としてケーキを作っていけたらこれからも幸せだろうな~と思います。
私がお菓子作りを続ける理由はそこに尽きるんだろうな。

だって、もし、食べてくれる人がいなかったら、、、肥満街道まっしぐらだし(汗)、、、孤独を感じることこの上ないでしょう(涙)
一人でホールのケーキを頬張るなんて、、、嗚呼だめ!イタすぎるっ(笑)

つねに、「作ってあげたい」って思える人が近くにいてくれますように♪
そして、「作りたいな」って思える心を持ち続けられますように♪
(どんなに技術があっても、「めんどくせえなあ」と思い始めたら一発アウトなのでね。^^;)



というわけで、パンに続きまたもや自己満足のライセンスは記念に取りましたが(もう完全に道楽です!)、これからもおいしい時間を演出するための欠かせない一皿として、見目麗しいケーキ作りの技術を磨いていきたいと思っています。^^


とりあえず昨日作ったこのケーキは、来月実家に遊びに来てくれるハトコたちにご馳走するよう母からさっそくオーダーを受けました。^^
私よりいくつか年下のハトコくんが、新婚の奥さんを連れてわざわざ挨拶に来てくれるんだから、ここは私、頑張らなくちゃっ!
初めてお会いするお嫁さんもいっしょに、みんなでまた幸せな時間が過ごせますように♪

b0079206_20484074.jpg

[PR]
by cuminK | 2012-06-18 23:16 | ABCクッキング(ケーキ) | Comments(2)

先日、楽天のショップでル・クルーゼのセールが行われていたので、思い切ってココットを3つ買っちゃいました。^^
先週末にさっそく届いた~。箱を開ける前からワクワク。
b0079206_19401517.jpg


じつは、うちにはすでに、以前フランスに出張した友達がお土産に買ってきてくれたココットが3個あるのですが、それがことのほか重宝してるので、寒色系で数を増やしたいな~と思って、今回はブルーとかグリーンとかの涼しげな色味にしてみました。
では、順番に開けていきまーす。
b0079206_19453349.jpg



まずは、「コバルトブルー」。
本当はもっと鮮やかな綺麗なコバルト色なんだけどなぁ。色が正しく写せませんでした。
b0079206_19464250.jpg



つづいてこちらは「カリブ」。ターコイズブルーみたいな感じで好きな色♪
(こちらも実際の色とだいぶ違う~)
b0079206_1947214.jpg



最後はこちら、「キウイ」です。(実際はもっと綺麗な黄緑色です。^^;)
b0079206_19484155.jpg



う~ん。一つひとつはとっても綺麗な色なんだけど、3つ並べるととっても気持ち悪いトリオ・・・
色彩検定だったら間違いなく落っこちますね(笑)
b0079206_19503972.jpg



フランスみやげの三姉妹は、もともと3箱詰めのおトクなセットだったので三色の相性が良いんですが。。。(ピンクとパープルと濃紫です。)
b0079206_19524756.jpg



ニューカマーの三色は、三兄弟とは呼べないかも。^^;
でも、それぞれに活躍してもらっちゃいます!
さっそく、キウイ色のココットは一夜漬けのピクルスを作る時の入れ物にしようかと♪
(先週買ったホワイトバルサミコ酢、早くも登板です。)

ル・クルーゼは高価なので買い漁ってしまったら大変なことになるんですが(怖)、好きな器だと料理してても楽しいし、洗い物の時すらシアワセを感じられるので、たま~には奮発して買っちゃってもいいかな。^^;
しっかり使い倒して、“無駄遣い”にならないように気をつけよう!!!
新しい食器の活躍の場が楽しみです♪
[PR]
by cuminK | 2012-06-18 22:38 | 台所用品・雑貨など | Comments(2)

昨日は編集作業の大詰めの日だったので、9:00~24:00まで、ランチも夕飯も抜きで(!)みっちり働きました。^^; (そして帰りは猛ダッシュで終電に飛び乗り!!)
そのおかげで作業は無事に済んだので、今日は堂々とのんびりモード。ちょっと遅め出勤にし、自宅での朝時間を楽しんでから家を出ました。


b0079206_15534591.jpg

気持ちにゆとりがあると出勤路のお花にも目が留まります。^^
初夏まっさかり、職場の近くでもアジサイが見ごろを迎えていました。

b0079206_15553267.jpg

ちょうどカメラを向け始めたタイミングで太陽が雲間から顔を出してくれたので、天然の照明の下で撮ることができました♪

b0079206_15565327.jpg

明後日には実家の家族を自宅に招んで夕食会をしようと思っているんですが、そのときのテーブルフラワーはアジサイをメインにしようと決心。

b0079206_1558232.jpg




そして、遅め出勤にもかかわらず今日の職場滞在時間は7時間程度に。^^
今日やる仕事だけささっと済ませ、18時すぎにはOUTしちゃいました♪
(前日が文句なく15時間ぶっ通し勤務だったので、帰れる時はさっさと帰って帳尻合わせるんでーす。^^)

帰り道には、以前から気になっていたイタリア料理の食材のお店に寄り、ついでにイートインコーナーでお食事も。(・・ハイ、今日はとことん「自分に甘い日」です。^^;)
「焼きアナゴとキュウリのスパゲティーニ ボッタルガと花穂じそ」というパスタを頼みました。
b0079206_1633641.jpg


これ、とってもおいしかった~!!
b0079206_1675750.jpg

パスタにきゅうりなんて全く思いつかなかったけど、ぜひ家で真似して作りたいっ!!

食べながらレシピを解析したところ、たぶん、こんな感じかと。↓↓↓

・焼きアナゴ(ぶつ切り)とボッタルガ(=カラスミですが、なければ省略可能なはず。入れるならみじん切りで。ドライのアンチョビに変えてもおいしそう)を白ワインとオリーブオイルで炒める。
・直後に(まだアナゴが熱々のうちに)、細切りのキュウリと花穂じそ(普通の大葉で代用可能)を和える。
・スパゲティーニと絡めて完成。(パスタは1.4mmくらいが適正だと思います)


キュウリを投入するタイミングがいつなのかなーって思ったけど、たぶんこのタイミングでしょう。
(ちなみに、パスタじゅうにばら撒かれているトビッコも絶対省略可能ですね。私はあんまり好きじゃないから絶対入れませーん。^^;)

近いうち、これで再現してみよっと。
キュウリとアナゴって、意外な取り合わせだなーって思ったけど、そういえばお寿司だとテッパンの組み合わせですよね。パスタにしても合うものなんですねー。いい発見でした。

自宅で作る時は、大葉を8割増しくらいにしたいのと、トビッコの代わりに炒りゴマを散らすだろうな。



さて、今日はとことん自分に甘いぐうたらな1日です(もう開き直ります)。最後の自分へのサービスは、高級なホワイトバルサミコ酢とこれまた高級なエクストラバージンオリーブオイルのセット買いでした。
b0079206_173516.jpg


今日寄ったイタリア食材のお店では、バジルソースやらドライトマトやら、めちゃめちゃおいしいモッツァレラチーズやら、本当にたくさん試食させてもらって、迷いに迷った果てに買ったのがこれでした。

オリーブオイルとバルサミコ酢を、2:1の割合で混ぜただけの簡単ドレッシングでもとってもおいしくサラダがいただけそう。
バルサミコ酢は、一晩野菜を漬けただけで簡易ピクルスになるみたい。お店の方は「山芋」のスライスがオススメ!と教えてくれました。やってみよっと。^^

このお店に売ってる商品はBiocleというページでも買えるらしいので、気にいったらここから取り寄せようかな。
「Biocle」のページ http://biocle.jp/
ホワイトバルサミコ酢 http://biocle.jp/SHOP/balsamico005.html
EXVオリーブオイル http://biocle.jp/SHOP/oil002.html


今日1日を振り返ると・・
気持ちよく出勤して、早めに仕事を切り上げて、おいしいご飯を食べて、好きな買い物をして…ほんとのんびり、幸せなぐうたらデーでした。
最初から最後まで自分にかなり甘い日でしたが、1年365日のうち3日間くらいはこういう日があってもいいかな(笑) いや、1日くらいにとどめておいたほうがいいのかな・・・。

今も心身ともにHappyなので、この気分のまま早めにベッドに入ってしまおっと。
ぐうたらDAYの最後の儀式は、丁寧なお手入れタイムにして、さっさと休みまーす。

そして明日は2週間ぶりの休日だいっ。^^
[PR]
by cuminK | 2012-06-15 22:27 | 日記 | Comments(2)

先日ABCでもらって以来、使い道がちょっと懸案だった麹ジャムですが、昨日パン・プディングにして食べてみました。
分量は、Mart7月号で特集されていた、麹ジャムを使ったスイーツづくりの記事をちょっと参考にさせてもらいました。^^
(> めいちゃん、良い情報をありがとう!)

結果、とっても簡単においしいプディングができて大満足♪ これだったら「麹ジャム」をちゃんと活用していけるな~って思いました。


(ざざっと材料を混ぜただけなので過程の写真もないのですが、以下覚え書き。)

♪麹ジャムのパンプディング
・ボウルに、卵3個+麹ジャムをだいたい大さじ1杯半+牛乳を1カップくらい入れて、泡だて器でかきまぜる。

・ココットに、食パンを1口大に切ったものを並べ入れる。
(私は6枚切りの食パンを9分割にカットした大きさで、食パン2枚分使いました)

・そのココットの中に卵液を入れてパンを浸していく。

・オーブンに並べて180度で15分焼いたらできあがり♪


卵液を作り始めてオーブンに入れるまで、所要時間は3分たらず。あら簡単。^^
焼き時間の目安と麹ジャムの分量はMartを参考にしてみて(といっても甘さ控えめにしたかったのでジャムの量はかなり減らしました)、あとは適当です。^^;
計量もせず、大雑把に手の感覚で混ぜていきました(笑)


完成品はこちら! 蓋をするかしないか、ちょっと迷ったので、2つは焼き加減を見るために蓋ナシで焼いて、奥の1つだけ蓋を乗せてみました。
b0079206_1064519.jpg



焼き時間をあと3分くらい長くしたら、もう少し焼き色がついただろうな~。表面の麹のつぶつぶで、麹ジャムを使ったのがわかるかな?
b0079206_1010519.jpg



こちら、蓋をかぶせて焼いたほう。満月のオムレツみたい(笑)  
b0079206_10114784.jpg


蓋は、あっても無くてもいいかな~。
フレンチトーストっぽくしたいならオープントップ、プディングっぽく仕上げたいなら蓋をかぶせるといいですね~


さっそくいただきまーす♪ 中までしっかり焼けてます。スフレ・プリンみたい。^^
b0079206_10134578.jpg


甘みも私にはちょうどよくて美味でした。ちゃんと「麹」の甘味がしてました。
卵液にレーズンを入れてもいいだろうな。シナモンもふりかけたいとこですが、さすがに「麹とシナモン」は香りがぶつかるかも。^^;
b0079206_10161186.jpg



この日は夜も遅かったので、味見だけしたら残りは明日。ココット三姉妹は仲良く冷蔵庫へ・・♪
(冷蔵庫で数時間冷やすと味が落ちついてまたおいしかったです。)
b0079206_10334622.jpg



適当すぎるプディングでしたが、やわらかくて消化もいいのでお年寄りのおやつに向くと思います。
発酵モノが大好きなうちの祖母は喜んで食べるだろうな。^^ アルコール抜きなので子どもでもOKとは思いますが。

麹ジャムって、そのまま舐めてみると濃厚な甘酒みたいな感じでしっかり甘かったので、分量の加減が大事かも。
でも、口どけの柔らかさと、甘酒のように芳醇な香りが、私は好きになりました。^^
食わず嫌いにならなくてよかったー!



さて、次は何を作ろうかな。
肉じゃがとかにちょっと混ぜてもコクが出ておいしいかも、という可能性は感じましたが、やっぱりジャムはスイーツ向きなんだと思います。
そのままトーストにつけて食べるのは芸が無いし、ジャム自体は露骨に「麹だよ!!!」って感じなので、ちょっと手を加えていただきたいと思います。^^
“濃厚な甘酒ペースト”ていう感覚がつかめると、どんどんレシピのアイディアが広がる気がする! せっかくなのでオリジナルレシピを考えてみよっと。


砂糖不使用でこんな甘味が出るんだったらありがたいし、発酵食品は体にいいので(実際、これをいただいたあとは快腸でした。笑)、麹ジャムは活用していきたいアイテムになりました。これから楽しみです。
[PR]
by cuminK | 2012-06-14 07:52 | 料理・お菓子作り | Comments(2)

豊富すぎるサンプル

ABCクッキングは「全国27万人が通う料理教室」と謳っているだけあってさまざまな世代の女性たちが多く集う大組織なので、宣伝も込めて協賛団体さんからたくさんの商品をいただくことが多いです。
新商品やリニューアル商品の試供品をレッスンのあとお土産でもらえたり、ときにはスタジオの隅っこで新商品を味見させてもらえたりします。^^
味見では、私もこれまでにハーゲンダッツの新フレーバー(当時はたしかチョコブラウニー味)とかキューピーの新ドレッシングとかを試させてもらえて、オイシイ思いを味わえたこともありました♪

そして試供品は、毎回のレッスンのたびにお土産としてもらえるので、ABCに1年以上通ってるうち、我が家はサンプルだらけになってきました。。。
特に去年度は、1日に2~3コマのペースで通っていて、サンプル品は1つのレッスンごとに配られるので、あっという間に溜まってしまい、消費が追いついていません。実家や兄宅にもあげてるのに。
以下、ほんの一部だけ記録に残してみました。(これでも本当に一部なんです。^^;)



女性が集まる所なので基礎化粧品の類も多く。私は出張先に持っていって使ってます。
b0079206_114551.jpg



もちろん、ご飯を作るときに助かるタレやドレッシングなどもたくさんいただきます。
味の素のCookDoは20パックくらい貯まりました。もうさすがに飽きたけど一時期はかなりハマってしまったわ。^^;
b0079206_116131.jpg



買うと高価な「ゲランドの塩」は嬉しかったなぁ。ドレッシングを作る時やお肉をシンプルに塩焼きする時などにちびちび使わせていただいてます。
b0079206_11332214.jpg



我が家のお洗濯をここ1年の間ずっと支えてくれることになった「トップ」。最多期は在庫が30本近かった気がする。。。持ち帰るときも重たかったけど(5個抱えて帰ったことも・・)、うちでの置き場所にも困りました。^^;
b0079206_11363518.jpg



料理コース以外のレッスンの帰りは、もちろん作ったパンやケーキも持ち帰るので、作ったもの+かさばるサンプル品を抱えて帰るのが無理なときもあって、そんなときは商品をいただくのを遠慮するくらいでした。
そういえば1回、ケーキとパンのレッスンを5コマ連続でとった時なんか、ホールのケーキを2箱分と、焼きたてのパンを3種類持ち帰らねばならず、そんなときに洗剤の「トップ」まで5本渡された日にゃあ、すっかり途方に暮れちゃいましたねーー。 行商じゃあるまいし。




そんな豊富すぎるお土産たちですが、最近もらって使い道に悩んでいるのが、この「麹ジャム」です。^^;
どうしてもトーストにはつける気になれなくて。。。
b0079206_11381186.jpg



「麹ジャム」でクックパッドを検索すると、パンケーキやフレンチトーストに使っている人が多いみたいですが、そんなに絶賛されている感じもせず。果たしておいしいのかな? 
原材料はいたってシンプルで、「米」と「米こうじ」オンリーみたい。でも甘いらしい。
b0079206_1141351.jpg


できれば、すき焼きとか豚の生姜焼きなどのお料理に活用してみたいなとは思ってるんですが。甘いんだったら、みりんの代わりにならないかしら。
どなたか、思いつく使い道のアイディアがあったら教えていただきたいくらいです。^^;
(勇気が出なくてまだ開封すらできていない。。。)



以上、ABCからは本当にたくさん、いろんなモノをいただいて生活しています。
(しつこいけど、これ、まだまだほんの一部なんですっ!! 撮り忘れましたが我が家の冷蔵庫に入っている飲料もサンプル率高いです。氷結とか、チョコラBBとか、ノンアルのビールとか。)

ときには消費に困るものもありますが、自分ではまず買わないなっていうものに挑戦できる貴重な機会と思って、大切に使わせていただいてます♪
[PR]
by cuminK | 2012-06-09 08:46 | ABCクッキング(ブレッド) | Comments(3)