ブログトップ

My Room

よいお年を!

b0079206_20285531.jpg

(↑母の手作り、木目込みの干支人形です。実家からもらってきました!)


きょうは仕事を休み、新年を迎える支度を整えました。
といっても、玄関のたたきを拭き上げたり窓ガラスを磨いたり、いつもよりちょっと念入りに掃除したくらいですが。
あとは、冷蔵庫の掃除も兼ねて「ごちゃまぜ鍋」を作って朝昼晩たべたり、銀行の振り込みを済ませたり。平日に休みをとると、そういう作業を一気に終わらせられるのがうれしいです。^^

今年も残すところ、1日とすこし。
今年の元日は「言い訳をしない」を1年のモットーに掲げましたが、実際はどうだったかなあ・・
結果的には、言い訳をする時間を持たなかっただけで、掲げた目標が達成できた訳ではないような。言い訳の材料はたくさん作っていた気がするし。
というわけで、このモットーは来年にも持ち越すことにします。

そして来年はどういう年にしようかな。。。
あしたゆっくり考えようと思います!



明日はついに仕事納め。
まちがいなく今年の最後になる締めは、中継番組です。
紅白歌合戦の直後、もれなく響く鐘の音でおなじみの(!)、「ゆく年くる年」。
大晦日23時45分から30分間のリレー中継・・‥ゴォ~ン♪
私たちは、栄えある(!?)トップバッターなので、皆さまどうぞご覧ください!!

それにしても、明日は全国的に大寒波に見舞われるとか。東北は今夜から元日にかけて雪が降り続けるみたいです。ブリザード中継になるかもーー。
今年の年越しは、雪の吹きすさぶ境内に立ち、凍えながら過ごすことになりそうですが、職場のみんなとタッグを組んでがんばります。
これから、スキーウェアと大量のホッカイロ、厚手の靴下を何枚かとスパイクブーツ・・と、防寒道具の数々を揃えて大晦日に備えます。



それでは、1日早いですが良いお年をお迎えください。
ゆく年2009年は大変お世話になりました。
くる年2010年も、どうぞよろしくお願いします!!

I wish you a happy new year!!
[PR]
by cuminK | 2009-12-30 20:48 | 日記 | Comments(0)

Honey My Love

b0079206_23101836.jpg

(↑念願のハニーディスペンサーまで買ってしまいました…)


先月帰省したときに二子玉川のタカシマヤで「山田養蜂園」のショップに入って以来、すっかりハマってしまっているハチミツ。
毎日、紅茶やハーブティーに入れるのはもちろん、料理にも基礎化粧品にも「ハチミツ」を取り入れています。

朝は“ショウガのはちみつ漬け”をお湯で割ったドリンクを飲んで始動。身体があったまります!
そしてこの“ショウガのはちみつ漬け”で余ったショウガは料理にも大活躍で、回鍋肉を作るときに刻んで入れたり、唐揚げ用お肉の漬け汁に加えたり、何にでも使えます。
いちばん手っ取り早いのは、リンゴをジューサーにかけるとき一緒に入れる使い方。ものすごく健康的なフレッシュジュースが出来ちゃいます。

夜の基礎化粧品のラインナップにも、山田養蜂園から出ている「ハニーラボ」のシリーズを加えることにしました。
いま一番気に入っているのはお手入れの最後に使う「洗い流さないパック」で、翌朝の肌のしっとり具合には思わず溜め息が出ちゃうほど。^^
顔だけでなく、首筋とか手の甲にも塗って寝ていますが、一晩でしっとりなめらかな肌触りになるので、職場でも暇さえあれば手をさすって、うっとりしてます。(ナルシスト!?)

たしかに、ハチミツには抗菌作用もあるし、ヤケドのとき傷口に塗る人もいるくらいだから、肌に良いことは知っていましたが、これほどまでに整肌作用があったとは!
この1ヶ月で、肌年齢が5歳くらい若返った気がします。(半年使ったらゼロ歳になれる計算です!笑)


「山田養蜂園」の店員さんの話によると、ハチミツはビタミンやカリウムが豊富で、造血作用や老化防止の作用もあるらしい。さらに解毒・利尿効果も高いみたいなので、まさに良いこと尽くし!
食べて、飲んで、塗って・・の生活をしていれば、きっと健康美人になれるはず!!!
・・と、なかば宗教のように「ハチミツ」を愛してます(笑)

そして寝る前には極めつけ、「はちみつ酒」をいただいて休みます。
精神安定&精力増強の効果があるので、夜のお伴にはうってつけだそう。
(だからヨーロッパでは新婚夫婦に「はちみつ酒」をプレゼントする慣習があるんだとか。)

内側からも外側からもしっかりハチミツを吸収して、この年末年始を乗り切りたいと思います。
b0079206_11818.jpg

↑愛飲中の「はちみつ酒」。麗しき琥珀色をしています。
[PR]
by cuminK | 2009-12-29 23:44 | 美容・コスメ | Comments(2)

Merry Christmas

b0079206_22371675.jpg

遅ればせながら、クリスマスのご報告。

今年も、クリスマスイブはお茶の先生ご夫婦といっしょに過ごさせて頂きました。^^
24日の朝、先生から「今夜お夕飯をいっしょにいかが?」と嬉しいお誘いメールを頂いたので
二つ返事で「お邪魔させていただきます!」と返信。

出局後は、その日のタスクのうち、打ち合わせとか試写(←プロデューサーとのVTR検討会のことです)とか、
自分一人ではできないことは全部8時までに終わらせて、8時に一旦職場をアウト。
先生のお宅で、おもてなしのお料理をたくさん頂き(本当に心づくしのお皿ばかりでした)、
おいしいクリスマスケーキもペロリとたいらげ、
ご夫婦と三人で、さりげなくも楽しい話題をつらつら続けるお喋りタイムを満喫。

本当はおいしいワインも準備してくださっていたのですが、後ろ髪引かれる思いで22時半に失礼し、
涼しい顔で職場に戻りました。
そして結局、この日は3時まで仕事。^^;  ←※注意:もちろん残業代は付けません。
じつは今、来週の番組を担当しているのでお尻に火が着いている状態なのです。
でも、とっても楽しい時間が過ごせたせいか、ちっとも疲れず、むしろ心地よく残業できました。
気持ちのあり方ひとつで、疲労感も無くなるものなんだなー、と実感。

「今夜、先生のお誘いを受けてお食事に伺ったら絶対に夜が遅くなる!」ことは
メールを頂いた時からわかっていましたが、
時間を調整してでも伺えて、本当によかったと思っています。


東京勤務の頃、まだ仕事を始めたばかりの頃は、いつも仕事を最優先に考えていたので
プライベートでのドタキャンは常習だったし、
そもそも“できない約束はしない”とストイックに構えていて
先生や友達のコンサートなどにもほとんど行けない状態が続きました。

・・が、いまは完全に、多少その後の自分の首を絞めることになっても、「行きたいときは行く!」
という主義に切り替えています。
楽しい予定を全部あきらめてストレスを感じながら働くよりかは、
すこし体力的には負荷が掛かろうとも自分のやりたいことをやる時間をちゃんと過ごした方が
あきらかに幸せなので。^^
7年働き、さすがに「仕事」と「仕事以外」のバランスを図るのが上手になってきました。


そんなイブを過ごして迎えたクリスマスの朝は、
先生がおみやげに持たせてくださったお総菜の数々をお皿に並べて朝ご飯。
朝からまた豪勢にいただきました。(^^)v
大好きな先生とご主人さまに、まるで姪っ子のように可愛がってもらえて
私はつくづく幸せ者だな~と感じた、28歳のクリスマスでした。
[PR]
by cuminK | 2009-12-27 00:57 | すてきなできごと | Comments(2)


b0079206_21354760.jpg
先週のお茶のお稽古で、私もついに・・・
初炭手前デビューいたしましたっ!!!
(初炭手前というのは、炉や風炉に炭をつぐお手前のことで、お茶においては
か~な~り、重要なお手前になります。)


いや~、「あなたにもいつかやってもらうから、ちゃんと見ておくのよ」
と先生に言われつづけて1年半。
その“いつか”は突然やってきました。
朝、お茶室に入ってご挨拶したら、
「今日の初炭はあなたにお願いしましょう」。
・・って。Σ( ̄ロ ̄lll)

そんなー。
せめて、先週の時点で「来週はあなたに」
と聞いていたら心の準備もできたのに!
(テキストとか読めたのに!!)

でも、初炭手前を所望されるのはもちろん光栄なことだし
辞退するのももったいないし、
そもそも初めてなんだからうまくいかなくても凹む必要ないし、、、
何はともあれ、とりあえずやってみるか!!
と、腹をくくってお手前開始。


それが・・

結果・・・


いやはや、これでもかってくらい、さんざんな流れでした。
完敗。(勝ち負けじゃないけど!)

自分でも、「これまでいったい、私は皆さんの初炭の何を見てきたんだろう・・・」
と終始反省するほどの出来なさで、完全に凹みました。

まぁ救われたのは、結果的に“炭をつぐ”目的そのものは全うできて
ちゃんと湯が沸いてくれたこと。そこだけです。

あとは全部ダメ。
道具の扱い方も流れも置き場所も狙いどころも、ひっちゃかめっちゃか。
途中からは、新手のコントでも演じてる気分になってました。
(あまりに緊張してお手前していたので、翌日は全身筋肉痛に)

先輩方も、通常なら
「お釜元は」「お羽は」「火箸は」「鐶は」・・と、
矢継ぎ早にお道具の由来を聞いて、炭手前をする人は動作を続けながら
流ちょうに回答していく・・というのが本来の流れなのですが、
私があまりに「炭手前」に没頭しているので、もはや誰も口を開けず。
私も当然「お願いだから聞いてくれるな」オーラを出しまくり。
無言の茶室に・・・・・ 嗚呼。。。
部屋じゅうに、(悪い意味での)緊張感の走る異様な時間が流れました。


でもでも!
きっとこれからは、先輩諸氏の初炭手前を拝見するときの“見方”が変わるはず!
どこがどう難しくて自分とどう違うのか、ちゃんと、見て学べるはず!!
今回の初炭大失敗はポジティブに捉えよう!
・・と言い聞かせて自分を慰めました。

たとえ下手くそでも、まずは初めの一歩を踏み出せただけで十分ではないか!!
「フツーに考えると小さな一歩だけど、私にとっては大きな一歩だ!!」
と、アームストロングばりの名言を呟く私。^^;


そしてじつは、この日は吉報も頂きまして♪
晴れて、ひとつ「許状」を頂戴できました。
これで私も、正真正銘「裏の子」(裏千家を修める者)として認められた訳です。ばんざ~い☆
これから続く、長い道のりの最初の一歩。ずっと続けていったら、どこまで許状が頂けるかな~


仕事は、せいぜい残り30年くらいしか続けられないだろうけど、
お茶は生涯続けていこうと思っています。元気な限り、、、めざせ50年!?
一生をかけて修練するに足る道だと思っているので。

というわけで(!?)、初炭手前デビューは大汗かいて終わりましたが、
これにめげず、がんばります。^^ゞ
[PR]
by cuminK | 2009-12-08 22:38 | お茶 | Comments(2)

今度は「坂の上の雲」!

b0079206_2385710.jpg

(休暇中に行った真鶴の写真。本文の「雲」に引っかけて。^^)


ここ2ヶ月、私の魂を鷲づかみし続けてきた「新 三銃士」に次いでまた夢中になってしまう番組が出てきました。それは…
スペシャルドラマ「坂の上の雲」。
言わずと知れた、司馬遼太郎の巨編大傑作です!!

脚本もキャスティングも音楽も美術も、またまたかなり本気で作り込まれている感じで見応えばっちり。
じつは、この「坂の上の雲」は私の入局前から立ち上がっていた企画なので、相当長い時間かけて制作されてきたものです。
まさに、満を持して始まったスペシャルなドラマ。まだ初回しか放送されてませんが、期待を裏切らない仕上がりになってる予感が・・!
毎週日曜日の夜が待ち遠しくなりました。

司馬遼太郎の小説は、高校の頃に読破しまくった時期があり、「坂の上の雲」もその時に読了済みだったんですが、大人になって再び触れるとまた感じ方が変わってきます。
・・というわけで、文庫版で8冊、また読み始めることにしました。
明治維新の頃、日本じゅうに溢れていた昂揚感や希望に満ちた青年たちの人間模様を読んでいると、それだけで元気が漲ってきます。
おかげでまた深夜の読書が止まらず、明け方まで起きてしまう事態に陥りがちですが・・。^^;

しばらくは、ドラマと活字の両方で「坂の上の雲」の世界に心酔することになりそうです。


あ、次回の放送は6(日)夜8時から! 初回を見逃してしまった方は、5(土)の再放送をご覧ください(笑)
[PR]
by cuminK | 2009-12-04 00:09 | 本・DVD・番組etc | Comments(0)