ブログトップ

My Room

3:00のおやつ

昨日は部屋で黙々と宿題を片づけていたら、あっという間に午前2時を回り、お腹がすいてきてしまいました・・
夕飯は19時くらいにカレーライスを頂いただけだったので限界くるのが早かったみたいです。^^;
・・という訳で、空腹に耐えかね深夜ながらホットケーキを作ることにしました。(デブの道まっしぐら~♪ 分かっていても我慢できず。)

b0079206_14511030.jpgホットケーキは私たち兄妹が小学生だった頃、週末のおやつに母が焼いてくれたものでした。母は、すりおろしたニンジンとか干しレーズンとかヨーグルトとか、プレーンだけじゃなくていろいろ入れてました。きっと、それなりに栄養のことも考えていたんだろうなぁ。
高学年になって、自分一人で最初から最後まで作れるようになった時にはものすごい達成感があったし、何より兄たちがもんのすご~く感激してくれた!!のが嬉しかったです。「おお!オマエ作れるんだ!すげえぇ~!!」みたいな(笑)


b0079206_14535596.jpg実家ではホットプレートに一気に流し込み、超大判のホットケーキを焼いて切り分けてましたが、この部屋で作るときは一枚ずつ、ちまちま焼いていきます。レミパンは油をひかなくてもこびりつかないのでらくちん。
←きれいにひっくり返せて満足☆ 
昨日は直径20cmくらいのが5枚できました。(3枚は冷凍庫へ。残りは胃の中へ)




ちょうど食べ始める頃には3:00amに。「3時のおやつ」っていっても12時間違うし。かなり不健全な時間ですねー^^;
せっかくなので、お気に入りの食器を出してちょっと贅沢な気分を味わいつつ、パクパクいただきました。ほんとはメープルシロップとかバターとか乗せたかったんですが、さすがにカロリーが。。。やばいかなーと思い、我慢。(もうここまで来たら僅差だけど・・)
b0079206_1515444.jpg

そういえば高校時代も、受験勉強をしながら夜中に小腹がすいたとき、実家のキッチンでゴソゴソお菓子を作っていたものです。ボウルいっぱいタピオカココナッツを作って、翌朝起きた家族をビックリさせたことも・・。
どうして受験勉強の時って、お菓子作ったり、ひたすら部屋を片づけたり、関係ないことに没頭したくなっちゃったんだろー・・
明らかに現実逃避だったはず。そして明らかにデブ街道を邁進してた筈。はぁ・・
10年後にも同じようなことやってるなんて、進歩がないなぁ。
[PR]
by cuminK | 2008-04-20 15:02 | 料理・お菓子作り | Comments(0)

にんにくパワー全開!

起き抜けも良いし徹夜にも強い。
職場では“夜に強い朝型”と呼ばれている私ですが、ここ2ヶ月くらい、なんだか朝に弱~い生活を送っていました。なぜか起きられなかったのです。。。
で、なんとか改善しないといけないなー、と思っていた矢先に見つけたのが「夢のにんにく」という錠剤。^^ 「にんにくパワーで体調が良くなる」というPRにつられ、通販で買ってみました。
今週から飲み始めていて、今日でまだ5日目ですが、早くも効果が現れ始めているような気がします♪
まず、朝起きるのが超ラクちん!1時過ぎにベッドに入った夜でも、6時前には無理なく起きられてすぐに家事に取り掛かれます。
日中も体がよく動くし、夕方になってクターッと疲れることもない。
帰宅後もバタンキューにならず、ちゃんと“その日にやっておきたいこと”を済ませてから1日を終わらせられるようになりました。ありがたい!
全体的に、巻き(これは業界用語?目標時間よりも早めに終わること)のペースで作業が進められています。
昔、母が「にんにく卵黄」というのを飲んでいましたが、それとも似ているかも。
「夢のにんにく」って、ちょっとネーミングは胡散臭い気がしますが^^;、効果は覿面のようです。よかった~

b0079206_7443635.jpg
←また記事とは関係ない写真ですが。。。
こちらは、ハウス栽培のサクランボです!山形は先月からサクランボの出荷が始まっています。農業関係の取材をする時は「4時起き」とかがザラなので、起き抜けが良いのは助かります。^^
[PR]
by cuminK | 2008-04-18 07:45 | 美容・コスメ | Comments(0)

ドラマの春、満開!

新年度が本格的に動きだし、今クールのドラマも続々とスタートを切り始めました。
今回はけっこうツボにはまりそうなドラマが多い予感☆ ←何様ですかって感じだけど…

とりあえず、金曜22時の「Around 40」と木曜22時の「ラストフレンズ」は継続的に見ること決定。
「Around 40」の第1話は“私がアラフォー世代になった時はどんな感じかな”と想像を膨らませ、“絶対こんなアラフォーにはなりたくないっ”と決意を固めつつ楽しみました。自分自身はアラサー真っただ中ながら、アラフォーもそう遠くない将来のように思えて共感が持てます。

「ラストフレンズ」は、長澤まさみ、上野樹里、瑛太くん・・といったキャストの豪華さからして、見ない訳にはいかないでしょうっ(笑)
特に初回は、長澤まさみと上野樹里の衝撃のラストカットが印象的でした・・。(次回の放送までアタマから離れなさそう!)
まだ大本命の月9が始まってないのでヤキモキしてますが(なんで5/12スタートなんだろー)、すでに始まってるドラマに早くも注目してまーす。


しかも、3月に終わったNHKの朝ドラ「ちりとてちん」からもまだ卒業できていないし。
・・未だに、ハードディスクに録り溜めてるのを繰り返し繰り返し見てます。しかも、毎度毎度号泣しながら!!!
15分の朝ドラの“お気に入りの回”(=泣ける回)を4本見ようものなら、60分間泣きっぱなしということになります。
「ちりとてちん」は、“娘を思う母心”とか“血のつながりを越えて結ばれる絆”といった、心にグッとくるあったか~いテーマが物凄く見事に描写されていて、毎回毎回笑って泣ける朝ドラだったのですー。
こっち系のテーマは私の泣きのツボに思いっきりハマってて、何度見ても涙を流さずにはいられません。
(しかも、ついポロリ程度の泣き方ではなく、完全に号泣。オイオイ涙が出てきちゃう・・)
ハードディスクの容量の問題もあるので、6月にDVDが発売されたらボックスで買おうっと。

あと、親友のmeiちゃんもブログで話題にあげてくれていましたが(ありがとう!)、大河ドラマ「篤姫」も“娘を思う親の思い”とかが描かれるシーンになると、ついグシュッときてしまいます。「篤姫」の方が泣き方は上品。「ちりとて・・」はもはや変態的ですからー(笑)
全体的に、最近NHKが作ってるドラマは秀逸だなぁ、と思っております。はっはっはー

お♪ そろそろ土曜ドラマ「トップセールス」(これまたNHK)の初回が始まるのでこの辺りで!!夏川結衣さんも大好きな女優さんでーす。^^
b0079206_20265539.jpg

いまだに見ている「ちりとてちん」。ドラマに出てくる落語の台詞まで覚えちゃいました…
[PR]
by cuminK | 2008-04-12 20:27 | 本・DVD・番組etc | Comments(6)

心に沁みる歌

b0079206_3392220.jpg

突然ですが、
巷のヒットチャートとはまったく関係ないタイミングでマイブームになる曲って、ありませんかっ!?
私には断然あります!そのときの自分のテーマ曲、みたいなのがいつも。

・・で、いまのテーマ曲は、松たか子さんの「みんなひとり」でーす。
1年以上前にリリースされた曲なので、かなり遅ればせながら、なんですが。。。
この曲に、いまものすごく強く共感してしまい、部屋でも車内でも、それこそ朝な夕な聴き続けています。^^

特に「そうそう!そうなんだよ!」って思っちゃうのが、
「恋人ともちがう 大切な心友 代わりのきかない私の相棒」
ってところ。
(“心友”と書いて「ともだち」って読ませるところがまたニクいのですなぁ☆)
作詞・作曲は、もはや私にとっちゃ神のような存在の竹内まりやさん。いつか彼女にセルフカバーしてもらいたいなぁという気持ちもある一方で、やっぱりこの曲はマツタカの気分そのものかも。
以前、歌番組で松さんご自身も、「当時の自分の気持ちをそのまま書き表してくれたようでした」って言っていたし。


出会った人が、自分とどんな関係になるか、自分にとってどんな存在になるかなんて、出会った時にはわからない。
それでも、その人と自分との間に築かれる絆はそれぞれオリジナルなもので、すごく貴く思えてくる。

「この人に出会わなかったら、こんな感情を抱くことも無かったんだろうな」
感情って、辞書で覚えるものじゃなくて体感して初めて実感できるものだから、いろんな気持ちを抱ける機会や体験自体が、とてもありがたいものだと思います。
時々、自分の中に広がっている感情をどういう言葉で表せばいいのかわからなくなっちゃうくらい。(語彙が乏しいだけ?…ではないと思う)

仕事で出会った取材相手に対しても毎回そんなことを感じ始めると、たまらなく愛おしい存在になってきます。(まぁ、軽く変態ですね)
ちょっとした偶然で取材することになっただけなのに、いろいろ聞き出しているうちにどんどん興味が沸いてくる。共感したり、笑い合ったりしているうちに、だんだん心の距離が近づいていくのがわかって、もっと親しくなる。
いろんな奇跡の積み重なりで出会って、最後はまた別れていく。
そういう、人との出会いの妙に、非常に感じ入ることが多い今日この頃、だからこそこの曲が沁みてくるのかも・・

出会いや別れに敏感になる季節のせいかもしれませんが、しばらくはこのテーマ曲を楽しませてもらうことになりそうです。



(「ひとり」つながりで!?)CDの後ろに立ってる本は最近読んだ「おひとりさまの老後」。
帯にある「これで安心して死ねるかしら」という文句がまた怖ろしい(笑)
アナウンスの後輩が「老後は同じ老人ホームに入って楽しく暮らそう!」という謎な言葉といっしょに渡してくれた。相変わらず不可解な男だ。。。
[PR]
by cuminK | 2008-04-05 03:07 | 本・DVD・番組etc | Comments(2)

今日から6年目

b0079206_2323975.jpg

今日から新年度。
勤め始めて昨日で丸5年が過ぎ、今日から6年目に入ります。
6年目といえば、どう考えても間違いなく“中堅”。怖いなぁ。。。

この5年間のことを振り返ると、あっという間だったようにも思えるし、長かったようにも感じます。
「次のボーナス入ったら今度こそやめてやるっ!!!!」・・と、何度思ったことか。
(・・軽く100回は思ってますねー。笑)
それでもやめずに続けてきたのは、もちろんお給料がもらえるっていうのも大きいけれど、やっぱりやりがいが感じられるから、でしょう。

たくさんの人と出会うことによっていろんなことを教えてもらって、また新しい自分にも出会える。
帰りの車の中で涙が噴き出してくるほど反省したり、先輩カメラマンの誇りを傷つけて猛烈に落ち込んだり、イヤというほど徹夜を重ねて自分が女であることさえ忘れちゃうこともしばしばだけど、それでもやっぱり仕事はおもしろい。

正直、入局した頃は「3年勤めたらやめよう」と思ってました。
・・が、3年経った時はやめそこねて、次の区切りとしては
「5年勤めたらやめよう」と思ってました。(←あらら、昨日ってこと?)
でも今はやめられる状況ではありません。
ということは、次のキリのいい“やめどき”は「10年」でしょうか。
あと5年。う~ん、意外にあっという間な気がします^^;

10年勤めたら、どんなことが見えてくるんだろう。
1年目や2年目の時には見えなかったものが今は見えているし、3年目の時とは感じ方も違う。
転勤を経験した4年生の時よりも、今の方がはるかに逞しくなったし、去年よりは心のヒダヒダが増えた。
業務上のテクニック的なことに関してはまだまだ修練が必要だけど、こんな私でも年次を重ねるごとに変化は遂げているはず。

そんなこんなで、とりあえずまた新しい年度を迎えた訳なので、6年目も頑張っていきます!


(写真は日記とはまったく関係ないもの。。。今週はいつもより豪勢な花を飾っているのでつい写真に収めてしまいました。後ろにちょっと見切れてる化粧台は、5年間毎朝格闘してきた場所。5分間でどれだけクオリティ高く仕上げるかが勝負!です…←早起きしろよ~)
[PR]
by cuminK | 2008-04-01 03:06 | 日記 | Comments(2)