b0079206_18465039.jpg

弘前での取材も無事に終えました。これでついに仕事納め。
ただいま八戸駅で時間待ちしてます。早く来い来い新幹線。
(上の写真は弘前駅の改札にデデンッと置かれてたリンゴちゃん。2メートルくらいの高さで、
存在感ありまくり)

今日も東北地方はドカドカ雪が降り続け、特に岩手や青森は半端なく積もりました。
今日は取材相手の車に乗せてもらって移動しましたが、2時間駐車場に停めてただけで40センチくらい雪が積もり、出す時は一緒に雪下ろしを。
エッサホイサ、地元の方はさすがに素早かったです。私はあんまりお役に立てなかったなぁ(ToT)
取材相手にはこんな年の瀬までお付きあい頂いた上に車まで出してもらって申し訳なかったけれど、
こちらとしては年内に済ませたかった取材業務をすべて終えられて一安心です。
これで心置きなく新年を迎えることができます。
(ほんと、人に迷惑しかかけられない商売だ‥)
[PR]
by cuminK | 2007-12-31 19:17 | 仕事 | Comments(0)

仕事納め

b0079206_9561830.jpg

ただいま、仙台から弘前に向かっています。
新幹線はまだ八戸までしか伸びていないので、八戸からは「特急つがる」ってのに乗らなくてはいけないみたい(^_^;)

今年最後の仕事は弘前での取材。
でも、これが終わったら思いがけず休みが頂けるようになったので、八戸から一路東京を目指します(^-^ゞ
元日と2日までの二連休!また実家でぬくぬく過ごして参ります。

では、皆さまも今年1年お疲れ様でした。どうぞ良いお年をお迎えください☆
来年も何卒よろしくお願いします。

写真) 昨日山形の自宅を出る前に飾りつけておいたお鏡と干支の置物です。
   この次に自宅に戻る時には新年になってるなぁと思い、ちょっとフライングしてスタンバイ。忙しい時に限って、こういうことがやりたくなっちゃいます(笑)
   試験前に部屋の掃除を始める受験生の心境に似てるかな(;^_^A
[PR]
by cuminK | 2007-12-31 07:56 | 仕事 | Comments(0)

ふたたび、岩手

b0079206_21195170.jpg

最近、すっかり北東北(青森・秋田・岩手の3県)づいてしまい、今日もまた岩手を周遊してました。
写真は、岩手県の八幡平(はちまんたい、と読むんですよ!はちまんたいら、じゃありません^^私は最初読み間違えました…)にある取材相手宅の近辺。川の水が凍ってました。日中でもマイナス2℃という寒さでしたからーー。


今日の東北地方は荒れ気味の天候だったのでコンパクトカーだと怖いかなぁと思い(軽いから強風が吹くと煽られたりしちゃう)、ちょっとグレードを上げてレガシィにしました。
(ほんとはカローラフィールダーでキムタクの気分を味わいたかったんだけど空いてなかった。。。)
スキーシーズンの今はミニバンやツーリングワゴン系のレンタカーがけっこう出払っていて、乗りたい車だとマニュアルしかなかったんですが、結果的には、マニュアルでもレガシィにして正解でした。

東北自動車道って、けっこう風をダイレクトに受ける場所に走っているので、VitzとかFitだと吹っ飛びそうだったんじゃないかと思います。
目の前を走ってた背の高いトラックなんか、終始ゆらゆらしてました(ーー。) レガシィみたいに、重量もあって地を這うようなデザインの車のおかげで安心して走れました(^^)v
しかもグレードを上げた途端に室内の設備も充実し、CD&MDかけまくり♪ おかげで長~い運転時間も快適に過ごせましたともさ~☆
(9時間くらい1人カラオケしてた気分。最後はガラガラ声でした…)

今日は1日の走行距離が900キロを越え、もはや顔なじみになっているレンタカー屋さんのお兄さんにもびっくりされました。
(私も、岩手の大きさにはひたすら驚きましたけれど・・)

明日は福島、あさって31日は青森。大晦日なのに快くブッキングさせてくれた青年に感謝です^^
元日はどこにいるのやら…まだ分からないので、もうカレンダーは交換して出掛けようと思います。さらば2007年。

************************************************************************************************
b0079206_21332335.jpg岩手といえば!!「じゃじゃ麺」。→
しかしビミョーだったなぁ。身体は温まりましたが。うどんの茹で汁に溶き卵を入れた(だけ)ものを“チータンタン”と名付けて頂くのもどうかと思います(岩手の方には失礼)。エコってことなのかしら…




b0079206_21351095.jpg











↑雫石にあるロシア料理屋さん、「ダーチャ」。素晴らしくおいしいロシア料理屋さんだそうです(また「岩手るるぶ」情報)。今回はディナーには行けなかったのが残念。

b0079206_2137311.jpg
←ロシアン・ティーとピロシキを頂きました。次回は家族と一緒に行きたいな。
[PR]
by cuminK | 2007-12-29 21:38 | 仕事 | Comments(0)

「クラムボン」

b0079206_16233927.jpg

取材相手に会える時間になるまで、喫茶店で待つことにしました。
岩手にはまったく詳しくないのでコンビニでガイドブックを入手しゆっくり時間潰せそうなお店を検索。
そして見つけたこちらのお店(「クラムボン」といって、宮沢賢治さん由来の名前がつけられています)、コーヒーがとっても美味しい上に長居できそうな雰囲気が有り難い。
コーヒーはマスターこだわりの自家焙煎で、オリジナルブレンドは1日に20杯分しか準備しないそうです(by「岩手るるぶ」)
美味しいのでぜひリピーターになりたいなぁ!と思ったものの、山形からだと400kmくらいあるので非現実的ですね(^_^;)

でも岩手は絶対にまたプライベートで訪れたい場所。
プライベートではまだ平泉と安比高原くらいしか行ったことないので、ゆっくり満喫する機会を作ろう。
歴史があって人が温かい、つくづく良い所だと思います。


‥うー、それにしても、知らない土地で時間を潰すのは難しい。
本当は図書館にでも行きたいとこですが、なかなか良い場所がないなぁ‥
もう日も暮れてゆくよ(;_;)
[PR]
by cuminK | 2007-12-26 16:23 | 仕事 | Comments(2)

岩手にて

b0079206_1557581.jpg

今日は出張でまた岩手へ。
昨日仙台に出張した後、突如また岩手に行くことになったので昨晩は仙台に泊まって
今朝岩手入り。
着替えの準備も無く、メイクポーチを持ってきてないので顔を直すこともできず、
取材相手にはかなり怪しげな印象を与えてしまってることでしょう。。。

岩手は北海道に次いで大きな県で(四国四県分の大きさに匹敵します)、
レンタカーを借りて取材しているものの移動の時間ばかりかかってやや難航中(′へ`;)

でも、お天気に恵まれてとっても晴れやかな気分で走ってます!
写真は岩手山と北上川。広々とした土地の豊かさと、山形とはまた違う太平洋側の明るい空気を感じながら、ゆったりした気持ちで取材してます。
(もちろん、お尻に火はついてるんですけどね。でも焦って運転してもしょうがないし。)

この分だと、年越しは東北のどこかの地で迎えることになりそうです。
フーテンの寅さんみたいな、その日暮らしな日々(笑)
[PR]
by cuminK | 2007-12-26 15:57 | 仕事 | Comments(2)

「日経WOMAN」の特集みたいなタイトルですが、これを来年の目標に掲げたいと思います。有言実行のため、ここに記して所信表明。

こないだ職場で、同僚たちとお互いの貯蓄についてざっくばらんに話していたところ、私はどうやら「勤続年数と貯金高が見合っていない」ということが分かってきました。つまり貯蓄が少ない、と。
株もやってて資産運用の達人の後輩に「先輩くらいの生活をしててそれくらいしか貯まらないのはおかしい」と言われてしまったのです。
たしかに私、ギャンブルもしないし食事は自炊だし、そんなに特別な買い物をしている訳でもないのに貯蓄はイマイチできていない。
高校の時から欠かさず家計簿はつけているものの、そのデータから何かを読みとる訳でもなし、ただ漫然と収支を振り返って「暮らすって物入りだよね」くらいしか学べていない。
(つまり、ただの記録としてしか機能していない家計簿なんですね。)

後輩に、自分が続けている貯金の方法(月々の給与を財形で天引きして、まとまった額を定期預金に切り替える単純なやり方です)を説明し、「家計簿つけてても意味無いよ」って話をしてみたら、彼は「資産は運用しないと増えない。銀行に寝かせるだけじゃもったいない」と言い放ち、いろんな資産運用の手段を説き始めました。
彼の話を聞いていると、たしかに利率の低い銀行に入れておくのはもったいないような?、という気分になってきて、私もちょっと反省しつつ欲が出てきたのが不思議^^;
さっそくこの日から、後輩に勧められた金融リテラシーの本を買って学び始めた次第です。

その本によると、お金に対する知識は“すこし知っただけでも損することはなくなる”そうで、さらにいうと“素人でもちょっと知識があれば安心して殖やすことができる”そうな。
個人資産のキャッシュフローに対する意識を高めて、より効率的に貯蓄できるように勉強してみようと思います。
爪に火を灯すような努力でガツガツ貯金するんじゃなくて、さらりと、でもきちんと貯めていける人になりたいなあ。そろそろ勤続6年目に入る訳ですし!
という訳で、「経済コンシャスな女になる」ことを目指します(^^^)v
b0079206_040239.jpg
写真)日記とはまったく関係なく、仙台で撮ったクリスマスツリー。素敵でした。
[PR]
by cuminK | 2007-12-25 00:40 | 日記 | Comments(5)

ハタチの日々

最近、東北地方の若者の雇用状況について考えることが多く(もちろん仕事の都合で、です。趣味で考えてる訳じゃないですよ、念のため)、いろんな境遇の若い皆さんとお会いする機会に恵まれてます。
若者といっても具体的には、今年新成人となるハタチの皆さん。
学生だったり就職してたり、失業中でハローワークに通い詰める青年もいれば、彼女との恋に没頭してるハッピーマンもいます。いやぁ、じつにさまざまだ…

生まれて20年しか経ってないのに、こうも人の人生は変わっていくのか!と思うほど、同じような地域に生まれていても本当に千差万別。当たり前ですが。
一様に感じるのは、ハタチくらいの若者は断然女性の方が大人!!これは断言できますね。
精神年齢が5歳くらい違うんじゃないでしょうか。男子は「この子だいじょうぶかな」って、他人の人生ながらこちらが心配しちゃうくらい、何も考えてなかったりして不安になる(笑)
もちろん個人差はありますが。
対して女性は、もう三十路に突入してるんじゃないかというほど成熟した考え(&風貌)の子もいたりして、それはそれで「もうちょっと若々しくしたら?」と思います。
人それぞれ、成長するタイミングはさまざまですね。でも、早く成長してしまうことは、必ずしも幸せなことではないなぁと感じました。
私もハタチ前後の頃は、背伸びしたい願望というか「早く大人にならなくちゃ!」みたいな焦りがあったりオトナっぽい同級生に憧れたりしましたが、いまハタチの子たちと話していると、“年相応”とか“等身大”っていうのが良いんじゃないかなぁ、と思うようになりました。
何が年相応なのか、平均値とるのは難しいですけどね^^;


今日はこれからまた若者に会うために秋田&青森へ行って参ります。はじめて「五能線」に乗る予定☆ 五能線といえば、演歌の世界でしょう!
勢い余ってれば、せっかくなので“津軽半島・冬景色”も見て帰りたいんですけど。。。演歌のタイトルにやたら多い「○○の女(ひと)」気分を味わいたいな。
場末の演歌歌手みたいなローカル線の旅を楽しんで参ります。
[PR]
by cuminK | 2007-12-23 07:48 | 仕事 | Comments(4)

そろそろスパート!

b0079206_18441049.jpg

昨日は仕事の打ち合わせで仙台へ。
本番まで3週間に迫った番組に向け、お尻に火がついてきました^^;
あす明後日は取材。
今年のクリスマスイブは、コメ農家の跡継ぎ青年と岩手県内のファミレスでお会いすることになりました(^0^)v イブなのにブッキングしてもらえるなんてありがたい。本望だー。。。

今年は年末年始も仙台で過ごすことになりそうです。この時期の仙台はライトアップが素敵なので楽しみ!
昨日も打ち合わせの後、きれいにライトアップされた定禅寺通りを歩いて帰りました。
(↑なかなか素晴らしいでしょう☆ 全国から100万人くらいの人たちがこのライトアップを見るために訪れるそうです。なにげにすごい)
周りはカップルばっかで非常にむなしい気分になりましたが、しかたないです(ーー。)
[PR]
by cuminK | 2007-12-22 18:51 | 仕事 | Comments(0)

快眠コンサート

b0079206_0345096.jpg

先週帰省した際、ひさしぶりにN響のコンサートに行ってきました。
前の職場にいた頃は、仕事の合間にちょろっとNHKホールに抜け出して聴きに行ったものですが、最近はそんな機会も無くなったのでかなり久しぶりのN響。会場は横浜のみなとみらいホールで、なかなか心地よかったです。駅から直結してるのもGoodですね。

コンサートは18時開演でしたが、その日は前夜から5時間くらい運転して明け方に実家に帰り着き、8時から2件のOG訪問(またかいっ!と思われそう^^;)、午後はソルフェの生徒さんが遊びに来てくれて15時からはお茶のお稽古、という綱渡りのようなスケジュールだったので、開演前からすでに意識が朦朧とし始めてた私。いっしょに行った友達には「眠たくなったら寝ていいから」と言って、本当は自分自身に予防線を張っておきました^^; (我ながらズルいな)


プログラムは冬のこの時期らしい曲目がずらり。
・フンパーディンク:「ヘンゼルとグレーテル」より序曲
・プフィツナー:ヴァイオリン協奏曲 op.34
・R.シュトラウス:交響詩「死と変容」
・フンパーディンク:「ヘンゼルとグレーテル」より「夢のパントマイム」



案の定 寝てしまった自分への言い訳というつもりはないですが、見事に眠たくなるプログラムだったと思います。
ちなみにいっしょに行った友達は最初の序曲からウトウトしはじめ、申し訳なさそうにしてましたが、私がプフィツナーのコンチェルトで寝てるのを見て、ちょっと安心したようです。
ヴァイオリンのソリスト(ウィーンフィルのコンサートマスター、ライナー・キュッヒル氏)は、ちょっと線が細くてボリューム的には物足りなかったですが、人柄のよさが伝わってくる演奏で好感もてました。
(といっても、二人して寝てしまいましたが。恐縮だ。。。)


しかし考えてみると、誰かと行った演奏会で私が寝たのは今回が初めてでした。
普段は、演奏会のあと大抵、かなり真面目な感想を言い合わなきゃいけないプレッシャーみたいのがあって、ナーバスに聴くことが多いのです。大学の友達と行くことが多いからだと思いますが。
なので、演奏会は余程じゃない限り一人で聴きにいくようにしてるんですが、今回はクラシック音楽に門外漢の友達が「行ってみたい」と乗り気だったので一緒に行くことに。
彼といっしょだったから気楽なスタンスで聴けたのかもしれません。
終演後は小難しい感想を言う緊張もなく、近くのうどん屋さんで「かわいらしい曲だったねー」「アンコールの曲もよかったね」程度の非常にライトな感想を言って、あとは他愛もないおしゃべりを続けておりました。
でも、彼が「またクラシックのコンサートに行きたい」と言ってくれたので、この次はもっと迫力のある、有名どころが並ぶようなプログラムに誘ってみようと思います。

まぁ、気兼ねなく隣で寝かせてもらえるプログラムも良かったんですけど。
(N響さん、ごめんなさい^^;)


b0079206_0535860.jpg友達からはキーケースのサプライズプレゼントがあって、いたく幸せな夜になりました☆(Bottega Venetaのグッズが増えた♪ 財布とお揃いです)
今年は24日も25日も普通に仕事なので、1週間早いクリスマス気分が味わえたかな。Thank you!!
[PR]
by cuminK | 2007-12-22 00:33 | 演奏会・映画鑑賞 | Comments(2)

食べる美容液

b0079206_032240.jpg

先週末、東京で大学時代の友達とプチ同窓会をしました。
私の帰省のタイミングに合わせてセッティングしてくれたNちゃんに感謝!

お店は私の一存で(わがまま聞いてくれてありがとう)、「代官山花壇 笑龍」という薬膳料理屋さんにしました。ちょっとお値段高めだったのでみんなにも奮発させてしまって申し訳なかったです。

お料理は「健身コース」といって、字面からして美しくなりそうなご馳走コースにしてみました。
(ほんとは“美肌鍋”が頂きたかったのに、私の勘違いで今回はオーダーできず。次回こそ!)

「健身コース」は、その名のとおり健やかな肌・身体になりそうな食材をふんだんに使ったメニューでした。まさに「食べる美容液」。
上の写真は茶碗蒸しなんですが、これも“コラーゲン豊富なフカヒレ茶碗蒸し”(←ほんとにこんな長い名前だった)といって、コラーゲンたっぷり、フカヒレがビョンビョン入ってる茶碗蒸しでした。

そのほか、“免疫食財の美食同源炒め”(←食財、という表現がポイントですね。笑)とかも、コラーゲンがまるごと入ってたりして、これでもかってくらい美肌を追求するコースでした。


b0079206_2322733.jpg
→こちらが美食同源炒め。漢方とか薬膳で使われる健康食材のオンパレードって感じの炒め物です。
叶姉妹とかって、毎日こういうお料理食べてるんじゃないかしら…




b0079206_23241424.jpg
→ちなみにこれがコラーゲン単体らしいです。はじめて食べた!
食感や食味よりも、「コラーゲンを食べてるのね私!」という興奮によりテンション上がりまくり。



とにもかくにも、究極の美肌フーズ目白押しで何がどう身体に効いていったかもよく分からなくなりましたが、気の置けない仲間との楽しいお喋りで終始笑い続け飲み続け、それはそれは楽しい楽しい夜でした。
開放的な気分になるって、こういう状態のことをいうんだろうなぁ。


学部を卒業して、はや5年目。
学生だったり社会人だったり、それぞれいろんな境遇にある仲間ですが、ほんと素晴らしいメンバーに恵まれて私は幸せだなぁと思います。
人生をどれだけ満ち足りたものにできるかは、本人の力というより人との出会いによって決まると思う。
こんなかけがえのない、一生ものの友達と知り会えたことを思うと、大学の受験勉強も頑張った甲斐があったってもんだ(笑)

そして、魅力的な友達と楽しい時間が過ごせたことが究極の美容液になったのかも。
翌日も翌々日も、なんだか肌がプリップリになってます(笑)
まぁ、あんだけ笑えば血行も促進しただろうし、若返ったことでしょう!
これからも、心身の健康のためにも、みんなとは仲良くおつきあい頂きたいものです。
みんなありがとう!そしてこれからもよろしくね(^0^)♪

いや~、思い出しただけで楽しい気分になってきたぁ!!!
[PR]
by cuminK | 2007-12-18 23:37 | 会食・外ごはん | Comments(2)