ブログトップ

My Room

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

また行っちゃった!!

b0079206_11555038.jpg

昨日も仙台に行ってしまいました。
これまた急遽、昨日の午後に決まったことだったので、慌ててクルマをピューッっと走らせ行ってきました。
目的は、これまた前回の日記にも登場したS君のコンサートを聴きに行くため。
お昼休みに自宅に戻ってメールチェックしていたら「今日コンサートがある!」という情報をゲットし、夕方予定していた仕事は夜に回すことにして(明らかに自分の首絞めてますが)出掛けました。

コンサートは、「チャレンジャーズ・ライヴ」といって、先日行われた仙台の国際コンクールで残念ながらファイナルまでは進めなかった人たちによる演奏会。
S君は日本人ですが、ほかの出演者はイタリア人とかロシア人とか外国の若いピアニストが多く、コンクールの規模を窺い知ることができました。

S君が弾いたのは、Ravelの“Pavane pour une Infante Defunte”と“Le Tombeau de Couperin”より2曲。留学先(フランス)を多分に意識した選曲とでも言いましょうか(笑)
個人的には、もっとカラフルな演奏だったら良かったなー、と思いつつも久しぶりに同級生のピアノが聴けて満足しました。
ほかの出演者の皆さんも、SkryabinとかLisztとか、ほんとよく弾けるなーって感嘆する難曲ばかりでびっくり(and やや疲れ)。

今回みたいに、突然降って湧いた情報にタイミングよく飛びつけるのは有り難いなぁと思います。前日とか翌日だったら無理だったし。
前夜まで仕事で、救急外来の医療チームに張り付き取材していたので実は相当疲れてたんですが、こんな時だったから清涼剤が欲しかったのかも。また仕事がんばろう!って気になれてよかった。

※写真は開演前の調律の様子。左の隅っこにギリギリ、SENDAIとMUSICのロゴが見えますでしょうか。財団法人と仙台市が運営しているこのコンクールは、まだ歴史は浅いものの出場者への手厚いサポートや地元の人たちの協力など、日本では珍しいくらいシステムが充実している印象です。仙台、やっぱいいなー☆
[PR]
by cuminK | 2007-06-22 11:55 | 演奏会・映画鑑賞 | Comments(0)

tres japonais

b0079206_20202951.jpg

昨日はフランス留学中のかつての同級生・S君が山形に遊びに来てくれたので、急遽休暇をとって遊びました。
前日の夜に突然連絡をもらって決まったのでビックリしましたが、なかなか楽しい休日になりました。

高校&大学の同級生にあたる彼とはもう12年来の付き合いになる訳で、積もる話もたくさんあり…。彼はちょうど仙台で行われている国際コンクール(彼はピアノ部門)を受けに帰国していて、残念ながら彼にとってのコンクールは一昨日終わってしまったので、ちょっとした慰労会にもなりました。
最初はコンクールの話も聞きづらいかなぁと思ったけど、本人の中では失敗した原因も分かっていたようだからそんなにシリアスじゃなくて助かった。

山形に着いて、最初に行ったのは「山寺」。初めて山形を訪れる人はたいてい最初に「まずは山寺に行きたい!」と言ってくれます。このblogにもたびたび登場してますが、私にとっては実に5度目の山寺(苦笑)。今回は異様に疲れたなー(ー"ー;)
2人で何度も「tres japonais!!(=very Japanese!!)」と連呼し、あちらこちらに日本的な“侘び寂び”の世界を体感しつつ登り続けること30分。
上からの眺めは何度訪れても絶景です(↑上の写真が山寺からの眺望)。

汗だくになって登ったので、降りたあとはお腹もペコペコに。日本食に飢えていた彼の希望で、遅めのランチにはお寿司をいただくことにしました。(つい最近おいしいお寿司屋さんを見つけていたのでよかった!)

お寿司でお腹一杯になった頃には外の風も心地よくなっていて、それから蔵王に行ってみました。快晴の「蔵王スカイライン」はドライブしてても最高に気持ちよかったです。
蔵王ではもちろん温泉に。露天風呂では、ヒグラシが「カナカナカナー♪」と鳴いていて、もう夏だなぁって感じでした。ニッポンの夏が近づいているのが分かります。
平日の夕方だったおかげで温泉もほとんど貸し切り状態でくつろげたので、彼の疲れも取れたことでしょう。


で、ほんとはその後もうバイバイしようと思ってましたが、この次いつ会えるかも分からなかったので、彼のホームステイ先の仙台までクルマで送っていくことにしました。
仙台のホームステイ先のお宅に到着したら、今度は逆に私が、そのお宅で夕飯をご馳走してもらうことになり(!)、ちゃっかり頂いて帰りました♪
泊まってけば?とも言ってもらったけど、さすがにそれは申し訳ないし翌日の仕事にも支障がでるし‥、ということでご遠慮。
ホームステイ先のお宅は、もう子ども達がそれぞれ独立されてご夫婦2人で暮らしているお宅だったんですが、とっても素敵なお家で和みました。お料理も豪勢で、突然伺ったにもかかわらず心のこもったおもてなしを頂きありがたかったです。
思いがけず訪れた素敵な休日に感謝☆b0079206_44649100.jpg

(写真のワンちゃんは、そのホームステイ先のお宅の一人娘、レイちゃんです。10ヶ月のトイ・プードル。素直な性格でかわいかった!)
[PR]
by cuminK | 2007-06-14 20:48 | 旅行・おでかけ | Comments(0)

休み明け

5日間のお休みも終わり、今日から職場復帰。
とはいえ実は、おととい(土曜)の晩から今夜まで母もいっしょに山形に来ていたので
昨日と今日はごはんも外食にしちゃったり洗濯も手伝ってもらったりで、かなり甘えてました。
今日も仕事の合間に部屋に戻って母と食事したので、なんだかゆったりした気分に…
ふだん一人で暮らしていると、部屋に戻ったとき誰かがいてくれるのはとっても嬉しいものですね。
「ただいまー」って言える相手がいるのはいいなぁ。。。
今夜からまたひとり。淋しいけど、静かにがんばりまーす!

さてさて。今回の帰省でもたくさんの人たちと会っていろんな刺激を受け、非常に充実した時間がすごせました。
子育てに奮闘している友達や、バイトと博士論文に邁進している先輩、それから、東京を発つ前にちょっとだけ、ピアノの恩師ファミリーにも会いにいきました。あたたかく迎えてくださってありがたかった。
時間を調整して会ってくれたみなさまに感謝です。ありがとう☆

それから、帰省中に行ったお茶のお稽古を機に、またお茶を習うことにしました。
お稽古に誘ってくれたのは、4月の友達の結婚式で初めて会って仲良くなった新しい友達。たまたま同じテーブルになっただけなのに話が弾み、流れでこんなことに…!
おたがい「はじめて会った感じがしないねー」という感じで、2度目の再会で食事したあといっしょにお稽古に行って、私も継続的に伺うことにしました。ふしぎなご縁に感謝。
お茶といえば昔、表千家をちょっと習ってましたが新しい教室は裏千家なので覚え直すことがたくさん。
でも先生がとっても素敵な方で、教室の雰囲気もほかの生徒さんたちも良いひとばかりだったので、頑張って通うことにします(ペースは不定期に1ヶ月1回)。
新しい習い事って、新鮮な気持ちでいいなぁ。教室の場所も、恵比寿の落ち着いた邸宅街にあるので気持ちいいです。
次回のお稽古は7月7日。その日まで、本を読んでガリ勉するぞー(←言うだけ番長)

最後にアップした写真は、その新しいお友達といっしょに行ったイタリアンのお店、「トラットリアMIKITA代官山」のデザートです☆
お店の雰囲気も味も素敵で、ディナーで行くのはとても勇気がいりそうだけどランチだったら「たまにはこんな贅沢もいいよね」くらいの感覚なので、気の置けない女友達と行くのにちょうどいいかなー。
お店自体は、グルメ情報に詳しい友達に教えてもらって私がアテンドしましたが、何よりビックリしたのは、親友meiちゃんのご新居の近く(というか目の前!)だったこと。連日連夜、恵比寿西界隈を徘徊していたので、またそのうちバッタリ会っちゃうんじゃないかと思っておりました…
さすが一等地!すごいよ、もう!!
b0079206_2321165.jpg

[PR]
by cuminK | 2007-06-11 23:03 | 日記 | Comments(3)

気合いをいれて!!

これから東京に帰りますo(^-^)o
今回は実家に運びたい荷物があるのでクルマで帰省。
この時間から戻ったら、ETCが深夜割引な上に道路もすいててラクでしょう♪
途中で飽きないようにCDもいっぱい持っていこう!

今回の帰省は4泊5日の予定ですが、それにしても荷物詰めすぎたなぁ。。。
実家には、コタツを持っていくために車で行こうと思ったんですが、クルマだからと思って油断して、ついつい荷物を乗せすぎちゃいました。
しかも冷蔵庫の片づけもかなり手抜きをしちゃったんで、今回は野菜も持っていきます!
(料理してたら出発遅くなっちゃうからねー!)

コタツをはじめ、ネギとかキャベツとか冬用布団とか。。。
まるで戦時中の疎開のような荷物量でかなり怪しい。

そんなこんなで、長時間ドライブのはじまり×2~♪ 安全運転、励行します! 
[PR]
by cuminK | 2007-06-06 00:35 | 日記 | Comments(0)