b0079206_0481868.jpg

先週に引き続き、明日また山形へ行ってきます。今回は部屋探しです。
いいお部屋が見つかるといいな~ 東京の賃貸物件の価格に慣れている私は、山形の賃貸料の安さに驚き&惹かれ、都合の悪いことにどんどん欲が出てきちゃってます。
3LDKのメゾネットとか、フツーに手を出しそうだし!!(ありえん。)
しかしやっぱり一番優先するべきは、①セキュリティと②職場へのアクセス、かなー。冬が来て寒くなった時期に、あんまり遠い部屋に住んでたら会社行きたくなくなりそうだし‥(残念ながら、非常にありえる。)
とにかく明日、しっかり見て回って決めてきます!どきどき☆わくわく♪ 


***********************************************************************************************
話題を変えて‥
今日(7/9・日)は、大学時代の親友&彼女の旦那さん+旦那さんのお友達の3人と、富士五湖ドライブに同伴させてもらいました。すっごく楽しかったぁ!
お天気もどうにかもって、最高の1日が過ごせました♪(ほんと、ありがとう!)

河口湖のオルゴール博物館に行ったり、おいしい郷土料理を食べたり滝を見たり‥と、もりだくさんの行程でしたが、中でも一番楽しかったのが、「吹きガラス作り」!
よくテレビとかで、ガラス細工作りの職人さんがやっているのを見る、あのガラスの熔けているのをプゥ~と吹く、あれです。
今まで、とても素人にはできない!と思っていたけど、私たちが行った工房では、係のお姉さんたちが絶妙のアシスタントをしてくださって、満足な体験ができるんですねー!
今日作ったガラスの小鉢は、今頃まだ冷却器の中に入っているので今日は持ち帰れなかったんですが、また届いたらぜひブログにもアップさせてもらいまーす!(そしておそらく自画自賛)
b0079206_184219.jpg

※炉の中にガラスを入れている私。(顔みえないから載せちゃった)

今日は、東京でゆっくり過ごせる最後の休日だったので、誘ってくれたお友達には心から感謝しています。旦那さまがまた素晴らしいから良いのよねー。
将来、家族ぐるみでお付き合いできたらいいなぁ、と会うたびに願ってしまう、そんなご夫婦なんですよね、うふふ。
b0079206_116844.jpg

※↑この方たちのおかげで、かわいいガラス製品が作れました。Thanks!!
[PR]
by cuminK | 2006-07-10 01:22 | すてきなできごと | Comments(1)

山形・スパルタ旅行

b0079206_1525897.jpg
前回のブログでも予告した通り、先日、母と山形に行ってきました。
(上の写真は山形市内の「霞城公園」という公園の中にある最上義光公の銅像。ちょっと伊達政宗っぽいポーズですよね。はたまたナポレオン?)

母との二人旅行は、私が仕事を始めてから毎年1回行なっているので、今回で4回目。母娘水入らず、けっこう楽しめるもんです。
しかも今回は、私の異動前のというタイミングだったので、母はなんだかナーバスになっており(私以上に)‥とりあえず2人でじっくり話す時間が欲しかったんだと思います。お互いに。

しかし旅行の内容は‥、ドライブに次ぐドライブの耐久レースみたいな旅になりました。
前日に「山形るるぶ」を見たら、思っていたより山形には名所が多く(失礼!)、二人で交互に自分の行きたいポイントを挙げていったら、とても2日間じゃ回れないことが判明。
たしかに、山形県は広いですからね、とっても。
(地図で見ると、東京都と神奈川県と埼玉県の3つを足した面積よりも広いような感じ。)
行きの新幹線の中で希望地を厳選し、ざっくりした旅行プランを立てて、山形でレンタカーを借りたその時から、私たちの耐久レースは始まっていました。


★初日・7月2日(Sun.)
山形駅(山形市内)に着いて最初に向かったのは、米沢市。米沢は、上杉謙信や上杉鷹山の眠る廟所もある、歴史の深い町です。
上杉謙信のお墓にお香を手向けた時は、思わず「Gacktがんばれよ!」と、「風林火山」の成功を祈ってしまいました。(←これは、分かる方がいらっしゃったら嬉しいです。笑)

上杉鷹山といえば、「なせば成る・・」で有名な、米沢藩の10代目藩主。なんと、アメリカのJ.F.ケネディ大統領も、“世界でもっとも尊敬する政治家は上杉鷹山”と尊敬していたくらい素晴らしい方で、今も米沢の人たちから愛されているそうです…(まったく知らなかった!)
有名な名ゼリフ(ていうのか?)の刻まれた石碑を、しっかりパチリ。
b0079206_1244576.jpg


その後は、おいしい米沢牛を食べよう!と、「ステーキハウス櫻」というお店にGO!このお店も「るるぶ」に載っていた有名店で、ステーキは‥それはそれは大変美味しゅうございました。
※手前のお肉が米沢牛で、奥のお肉は山形牛。どちらも美味しかったけれど、米沢牛は格別だった!(もちろん母とは仲良く半分ずつにしました)
b0079206_1153244.jpg


ランチのあと、米沢の名所をさらに何カ所かめぐった後は、山形市内に再び戻り、また観光。
旧米沢高等工業学校本館(写真↓)には感動したなぁ。趣のある建物って、鳥肌が立ちますね。
b0079206_1593322.jpg

夕方からは、芭蕉が「閑けさや 巖にしみ入る 蝉の声」を詠んだ“山寺”で有名な「立石寺」へのぼり(1015段(!!)の石段をひたすらのぼる…)、山形市内を見下ろしました。
霧でガスってたけど気持ちよかったー いい汗かきました!

その後、一旦旅館に戻ってシャワーを浴びて、夜ご飯を食べに出ようと思ったら…、
ホテルのフロントで、山形の町は夜8時過ぎるとほとんど全ての飲食店が閉まる!ことを聞き、母娘でしばし呆然(すでに8時半近くだったし)。
なんとか9時閉店のお店を見つけて駆け込み、家庭的な定食でお腹を満たしました。
しかしイマドキ、8時に町の灯りが消えてしまうなんて!‥ありえない(×_×)

b0079206_1453494.jpg

↑上の写真は、夜ご飯の後に立ち寄った「文翔館」。今は重要文化財になってる建物ですが、昔は山形県の県庁だったそうです。ライトアップされている夜も素敵ですが、夕方に行ったとき中に入ったら、中の内装も素晴らしい雰囲気でした。美術展覧会や音楽会も行われるみたいです。
(上野の旧奏楽堂って感じかなー。ローカルネタですみませーん)


★翌7月3日(Mon.)
翌日は蔵王へ行き、ロープウェイで標高2000mくらいの所まで登りましたが、この時も山頂はガスっててあんまり景色は望めず。今年の冬、スキーでリベンジすることを誓って下山。
蔵王から市内へ向かう時も霧が濃くなる一方だったので、母に運転を代わってもらいました。‥心強い!(だって、↓こんなに霧が出てたんだも~ん。怖!)
b0079206_1521136.jpg


午後からは山形高速道路を200キロほど走り(この時は私がドライバー♪)、秋田県の隣接部にほど近い鳥海山のふもとまでひたすらドライブ!ここは、私の大好きな藤沢周平さんの小説「蝉しぐれ」の舞台にもなった庄内平野の方なので、以前から行きたいと思っていた場所です。
実際に行ってみたら、、、見渡すかぎり、山・山・山‥×100!という感じで、超広大な気分を味わいました。
田んぼも青々としていて、ニッポンって平和だなー、みたいな。(まだテポドン落ちてなかったし)
で、博物館などを回ってひとしきり観光したあと、再び山形市内へ200キロの旅~♪(帰りは母が運転)

山形市内に戻った後は、新幹線の時間までまだ余裕があったので、山形に住んでいる会社の同期に教えてもらった美味しいお蕎麦屋さん(「三津屋」というお店)で蕎麦をたべまくり、帰路に着きました。
※お蕎麦は最高に美味しかった!写真は、私が食べた「割子そば」。5種類の薬味でいろんなバリエーションが楽しめる、とってもお得なオイシイお蕎麦です!(写真ではあんまり美味しそうに見えないのが残念)
b0079206_2121316.jpg


*************************************************************************************************
旅行を終えて・・
1泊2日しかできませんでしたが、山形はとても素晴らしい土地で大好きになりました。
旅行から帰ってきた翌日、山形の支局に勤めている会社の同期に、私はこんなメールを送っています。
「(前略)・・山形、ぜひまた行きたいよ~ やっぱり、ごはんがおいしくて歴史があって、空気も水もおいしい所は良いね!山形サイコー!
私も、次の転勤先は、できれば歴史のある街に行きたいなー。
それではまたね!異動先が分かったら連絡します。」(原文のまま)

・・で、その翌日同じ人に打ったメールが。。。
「これからますますよろしく! 私、山形で一緒に働くことになりました。
びっくりしてます。」(原文のまま)


‥ハイ。なんの因果か、旅行から戻ってきた翌々日、私は山形への異動を申し渡されました。これには本当に驚いています。
というのは、私の異動先は「ほぼ間違いなく大阪か福岡だろう」と、まことしやかに囁かれていて、私もすっかりその気になって福岡&大阪のマンションをリサーチし、何件かPCの「お気に入り」に保存していたくらいなので‥
人生って、どうなるか分からないなぁ。


・・しかしナゼ山形????
 
[PR]
by cuminK | 2006-07-08 03:23 | 旅行・おでかけ | Comments(2)

いつの間にか今年も7月に突入してしまいましたねー
2006年の半年間は、あっという間に過ぎてったなぁ・・

先週の木曜日から今週の月曜日まで、5連休をもらっています。
上司から休暇取得を申し渡されたのが先週の水曜日で(つまり前日)、
「明日から5連休取っといて」と突然言われたので無計画に迎えたんですが
明日・あさっては山形に旅行することにしました(with母。こういう時、
主婦は自由がきくので助かります。パパごめんねー)

もともと、今年の夏休みには母をヨーロッパ旅行に連れていこうと思って
貯金してたんですが、青天の霹靂的な出来事のお陰でボツになりそうなので
ゼロ1個少ない予算で小規模な親孝行をしておこうかな、と思いましてん。。。
(ママごめんねー)


実は先週、突然異動の打診を受けました。
(あまりに予定外だったので、さすがにビックリ~××)
なので、今月上旬は急遽「東京の思い出づくりに勤しもうキャンペーン」を
実施することにしまして。明日からの旅行はその第1弾かな。

それにしても・・異動とはいえ行き先はまだ分からないし(検討もつかないし)、
異動先が分かったら10日間くらいで赴任になるんで、実は最近かなり
「ひさしぶりの、おっきなストレス!!」を感じています。

しかも、異動の多い私の職場でも今回ほどの突然さは特にレアケースらしく、
本人よりも上司がテンパってるのがひしひしと伝わってくる・・(ごめん。?)

たしかに、今年の秋の仕事や来年の正月番組の担当も私に内定してたので
上司としては計算が狂って大変なんだと思いますが。
そのテンパりぶりから、突然休暇を言い渡したり、来週のシフトを入れ替えたりして、職場の班全員にご迷惑をおかけしています。(すみません。)


私としては、こないだ年会費を納めたばっかりのスポーツクラブや(高かった)、
再開したばかりの習いごとの授業料や(茶道。これも高かった)、
もはやライフワークになりつつあったヨガのレッスンチケットなどなど、
1年間を見越してのさまざまな先行投資を終えたばかりだったので
すっごくもったいないことになっちゃったなぁ、と凹んでます。

それから、副業のレッスンの生徒さんも増えていたところだったので、
彼女たちの受け入れ先を急遽手配しなくちゃいけないのが目下の懸案。
幸い、受験生がいないタイミングだったのがせめてもの救いかな。

そのほかも、こまごまといろいろなモンダイはあるのですが、
まぁ異動とはいえ国内のどこかなので、小さいことは徐々に片づけていこう、と
思っています。

しっかしほんと、どこに行くんだろー、私‥ 
「居住地選択の自由」が約束されているこの時代に、こんな不安な気持ちに
陥るなんて、そうとう時代錯誤なんぢゃ?

わかり次第、ブログにも書き込みますね。
内示後は、部屋探しや引っ越しで夜逃げのような慌ただしさになると思いますが。-_-;
[PR]
by cuminK | 2006-07-01 20:39 | 日記 | Comments(2)