牛若丸を鞍馬寺に預けた常盤のきもち‥

タイトルで、なんのこっちゃ?と思われるかもしれませんが、べつに日本史の話じゃありません。今日私が味わった気持ちです(;_;)
今朝、出勤前に愛犬Hanna(マルチーズの女の子で3歳です☆)をトリミングに預けに行きました。
出掛ける時は、彼女としては「あ♪朝からドライブ連れてってくれるの?わ~い!」くらいのノリだったんでしょう。すっごくご機嫌でシッポふりふり♪でした。
が、行った先はペットショップの美容コーナー‥。他の犬や小鳥の鳴き声がワンワン・ピーチクと聞こえるお店に入った途端、彼女のシッポはダラ~ン。ぶるぶる震え始め、私にしがみついて離れないっ(>_<)
だけど私の出勤時間は迫っているワケで‥心を鬼にして、トリマーさんに託しました。
しかし、預けた後も彼女は悲痛な声で泣き続け(「どうして私を置いていくの!?」という感じ)、私は“ここで振り返ったらよけいせつないからダメ!”と自分に言い聞かせながら、お店を後にしたのでしたp(>_<)q
あぁ朝から涙の別れ(実際には流しちゃいませんが心情的には号泣!)をし、職場でも彼女の泣き顔と泣き声が離れず、今日は本当に辛い1日でした。
ま、無事にトリミングを済ませたHannaは、母が迎えに行った時にはもう上機嫌で、またシッポふりふりだったみたいだけど‥。
900年くらい前、牛若丸を鞍馬に預けた時の常盤の気持ちって、こんなだったんだろうなー。そうとまでは行かなくとも、毎朝保育園に子どもを預けるワーキングマザーさん達は、毎回こんな今生の別れみたいな気分を味わってるんだろうなー。切ないなぁ‥

写真は、キレイにしてもらった我が家のアイドル、Hannaです♪♪b0079206_235641.jpg
おやすみなさい☆

b0079206_262725.jpg
[PR]
Commented by at 2006-05-30 00:18 x
この前はブログにコメントありがとう!
Hannaちゃんかわいらしいー!真っ白でちっちゃくて、「常磐の気持ち」になったのもわかるわー!うちにも実家に3ヶ月になるプーチー(この名をご存知?)がいて、両親は次女21歳から遅れること21年でやってきた三女を、溺愛しています!またお互いブログで情報交換しましょう!
Commented by cumin at 2006-05-31 00:06 x
Hannaをホメてくれたことよりも、“常盤の気持ち”が分かってもらえて嬉しいよ!(私ん中じゃ、完全に稲森いずみ&神木龍之介クンなんだけどね)
“か”ちゃんのご実家のトイプーの名前って、さくらちゃんじゃないのぉ?日記覗いて癒されてるよ~~ まだちっちゃいね!これからも、親バカ街道を邁進しよう!
by cuminK | 2006-05-27 02:14 | 日記 | Comments(2)