ブログトップ

My Room

桜の花に思うこと

b0079206_1714127.jpg

東京よりも半月ほど遅く開花宣言の出る山形の桜も、ぼちぼち葉桜に変わりつつあります。
散るとあっという間に緑の葉っぱを繁らせるんですから、花を咲かせてる間にも木の中では葉っぱのモトを一生懸命作っているんだろうなぁ・・
写真は、先週家族が遊びに来てくれたときにドライブした桜並木。
(母が運転してくれてるから私は助手席。写真も助手席目線になってますね)
写真に写っている道路の、奥の奥の奥の、そのまたず~っと奥まで、満開の桜が咲き誇ってました。
川沿いの道、3kmくらいの桜並木になるのかな~。圧巻です。

ここの桜を見られるのも来年が最後かーって思うと、無性にせつなくなってしまいます。
桜の花にはなんだかそんなことを思わせる力があるみたいで、毎年春を迎える度に「来年の桜はどこで見られるかな…」と考えずにいられません。
ほかの花にはそんな思いを馳せることなんか無いのに。

「月日は百代の過客にして 行き交う年もまた旅人なり」

中学時代に憶えた芭蕉の句を思い出し、しみじみ感じ入ったりしました。

b0079206_17215627.jpg

そしてこちらは、昨日出張先の長野から同期が送ってくれた桜。
北アルプスに抱かれた里は、まるで桃源郷のようだったとか。
このところ地方ロケが続いている彼からいろんな土地の桜を見せてもらえたおかげで、今年は何度も花見ができた気分。

来年の桜は、誰と見られるだろうか…
ほんと桜って、いろいろなことを考えちゃう不思議な木ですねー。これがまさに、日本人の心ってやつなのかも。^^
[PR]
Commented by kurokuma at 2009-04-24 00:11 x
すごい桜並木だね。こういう道を静かにのんびりと歩いてみたいものですなー。と、想像するだけでいろんな考え事にふけってしまえそうです(笑)。
Commented by cuminK at 2009-04-24 16:42
すごいでしょ~。
ちょうど今年は、先週の土日に満開のピークを迎えた上に天気も晴れてくれたおかげで、最高の家族サービスができたよ。^^
by cuminK | 2009-04-23 17:28 | 日記 | Comments(2)